PELEX JAPAN

Pelex Japan for Regenerative Medicine



  ケイ素系サプリ

近年、ケイ素が注目されています。
特にサプリメント業界では
血管、皮膚、関節、骨、筋肉、爪、髪の毛などなど
あげたらキリがないくらい、効果があるとうたっています。
薬事法違反であることはいうまでもないですが、
そもそもそのような根拠があるのか?
今回はそれを確かめていこうと思います。


そもそもケイ素とは何か?
動植物の骨格や細胞壁を作ったり、補強したりしています。
人では、皮膚、軟骨、骨に珪酸として存在しています。

これだけを見ると、確かになにやら色々なことに効果がありそうに見えますが・・・

人におけるケイ素の生理学的な研究はほとんど進んでおらず、有効性、安全性を証明できるデータが見当たりません。

色々な文献を探してみたところ、骨粗鬆症に対して有効性があると示唆されている論文がありました。(PMID:11976163)

しかし、循環器・呼吸器・消化系・肝臓・糖尿病・内分泌・生殖・泌尿器・脳・神経・感覚器・免疫・がん・炎症・骨・筋肉・発育・成長・肥満などに対しては、文献が見当たりません。


一つ分かっていることは、ほとんど何に影響をするのかがわかっていないということがわかっています。

サプリメントのみならず、医療目的で摂取した場合においても安全性は保証されていません。

妊婦や授乳婦は使用避けるべきです。

長期間摂取し続けた場合、まれに腎臓結石が起きることも報告されています。(PMID:9792982) 

まだまだケイ素の人体に与える影響はわからない事だらけです。

サプリメントで色々な症状が改善した人もいるかもしれませんが、今のところそれを示すだけの根拠は存在しません。

これはケイ素に限らずどのサプリメントに言えることだと思います。

   




 このサイトは日本国内に向けて制作しております。
 このサイト並びにサイト内のコンテンツは、PELEX JAPANによって運営されています。 

copyright©2011 PELEX JAPAN all rights reserved.