PELEX JAPAN

Pelex Japan for Regenerative Medicine



    モイストヒーリング/潤い療法

やけどに用いられる療法で、
湿潤療法、モイストヒーリング、閉鎖療法とも
呼ばれています。

通常、怪我をしたら
・消毒して化膿しないようにする
・乾燥させる
・かさぶたができて、傷が治っていきます。

潤い療法は
・消毒をしない
・乾かさない
・水道水でよく洗う
というものです。

傷の治りが非常に早く、傷跡が残らないのが
潤い療法の利点です。

水道水清潔にした傷口を乾かさないことで
修復のための成長因子等を含んだ浸出液を利用し
早く綺麗に治すものです。

傷口に抗菌作用のある軟膏を塗って、
ガーゼ付き絆創膏をを貼るだけで、
傷口の感染を抑えつつ、自然治癒を早める
画期的な療法です。

治るまでは傷口が乾かないので、
グチュグチュしているため精神的なダメージがあり、
絆創膏を完治するまで貼っておく必要があります。

絆創膏を貼るのが嫌な方は傷口を乾かして
すぐにかさぶたにし、
キレイに治したい方は、潤い療法をオススメします。

   




 このサイトは日本国内に向けて制作しております。
 このサイト並びにサイト内のコンテンツは、PELEX JAPANによって運営されています。 

copyright©2011 PELEX JAPAN all rights reserved.